企業主導型保育園とは

企業主導型保育園のポイント

1. フルタイム勤務でなくても利用できる!
2. 世田谷区在住以外の方でも利用できる!
3. 世帯収入に関係なく保育料が一律!
4. 区を通さず保育園に直接お申し込みが可能!

 

企業主導型保育園について

聞きなれない企業主導型保育園、しかも認可外と聞くと少し心配される方も多いと思います。暗くて狭いスペースに大勢のお子さんが詰め込まれ、資格のないスタッフが数人で面倒を見ている託児所をイメージされるかもしれませんね。
企業主導型保育園とは、内閣府所管で平成28年度からはじまったばかりの新しい子ども・子育て支援新制度(企業主導型保育)を活用した保育園です。認可外保育施設ではありますが、国の助成金にて運営しております。そのため、普通の認可外保育園とは違い、児童育成協会審査会で認可保育施設同等の基準をクリアした保育園となっております。

参考:内閣府サイト(企業主導型保育事業等)リンク
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/links/index.html
 
認可保育園はお住いの市区町村への申し込みですが、企業主導型保育園は直接保育園への申込みの為、世田谷区以外の方や空きがあれば途中入園も可能です。

 

認可保育園との違い

認可保育園と企業主導型保育園の差はほとんどありません。ココナッツ保育園に関してはその他設備でも沐浴室・汚物流し・シャワーブースを完備しており認可保育園と同等です。
又、調理員も特に資格の定めはありませんがココナッツ保育園では調理師の資格を持つ専門員2人体制で調理にあたります。

 

料金について

区を通さず直接保育園へ申し込みができるので世田谷区以外の方もご利用になれます。京王線をご利用なさる杉並区の方や、世田谷区以外から園の近くの職場に通われる方等にはとても便利です。
認可・認証保育園は収入に応じた保育料となりますが、当園は一律 55,000円です。
また、開園から閉園までの間(7:30~18:30)なら園長保育料もいただきません。